いま、会いにゆきます

いま、会いにゆきますを観てきた。
結構ミーハーだよね笑
でも、ほんとによかった。

あんな風に、意外な展開で観る人の心に大きな
揺さぶりを与えるのって、日本の作家の得意技な気がする。
日本の映画って、ハリウッド映画とは違って予算も小さいし、
目を張るようなアクションもCGもないけど、きたー!って
時の心の動かされようはスゴイものがあるよね。
日本語だからってのもあるだろうけど。

「いま、会いにゆきます」もそんな日本映画の期待を裏切らずに、
ゆっくりとした展開の中で、見る人の心を揺さぶる。
涙もぼろぼろでる。映画館であんなに泣いたのは、
アルマゲドンとかぶりなんじゃないかな。でも、
誰かが死んだり、犠牲になって悲しいとかそうゆうのじゃなくて、
運命的な恋愛に感動したんだと思う。

こんな感動作に次に出会うのはいつになることでしょう。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s