Addicted to 24, really

時は2003年冬、受験を控えた私は、うちの家族全員を巻き込んで
大ブームを引き起こした24の波にのまれ、見事にハマった。
11時頃に思い立ってDVDを借りにいったら最後、1時に見終わる頃には
次が見たくなって、もう2本追加で借りに行く始末(笑)
(近くのTSUTAYAが深夜までやっていたのも陰謀のひとつかも笑)
ハマりにハマった私は、口を開けば24がマジで面白いと喋り捲る
歩く広告塔状態に陥った。
はじめは興味をもって耳を貸してくれていた友達も、私があまりに
そのことばかり繰り返すので、さすがに聞き飽きた様子。

その頃、私が一言でも、「トウェ…」と口に出そうものなら、
「あ~、わかったわかった」となだめられる始末だった。
シーズン1を物凄いスピードで見終わり、しかし季節は春。
京都へと引っ越してきたのもあって、すっかり24熱は冷め切っていた。
気がつけばシーズン2,3と出て、あれほど話題先取りだったと
思い込んでいた私もかなり遠くに取り残されていた。。。

しかし、この冬、24ブーム再び到来!
ここ2日で続けて3エピソードも見てしまった。
お約束の、見終わったら居ても立ってもいられず、次のエピソードを
借り走るってのも久しぶりにやった。
一度見始めると止まらないのが24だねホント。
冬ソナを見まくってた主婦の心境ってこんなん??

で、24のどこが面白いかというと、その話の「複雑さ+展開の意外性と速さ」
に尽きると思う。ま、演技がいいとか、役者が粒揃いだとかは置いておいて、
話が結構複雑。ちょっとでも目を離すとよくわかんなくなったりする。
で、物語の展開がマジで意外。(って読みが浅い私だからそう思うのかな)
なんか、「えーーー!?マジっすかぁっ」みたいなのが毎回ある。
それも凄い速さで展開していく。
だから、5個ぐらいの違う場所で起きている複雑な事情のストーリーが、
同時進行していったりきたりする感じ。

あんな24時間、人生の中で一度でもいいから体験してみたいものですな。
多分、これを読んだ予備校時代の友達は、内心(あ、また言ってる笑)
って思ってること間違いなし!笑

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s