北の大地

Hokkaido

今札幌に遊びに来ている。
人生初の札幌だったけど、冬の北海道は雪で閉ざされている。
歩道も道路も凍りかけの雪でツルツルしてるし、自動車には
ツララとかついちゃってるし、一面が真っ白。

カルチャーショックな出来事が2つほど。
まずは、札幌の人は寒さでお洒落を妥協しない!
昨日は雪が結構降っていて、横断歩道で待っている間
にも頭に雪がうっすらとつもっちゃう始末。
本当だったら、分厚いジャケットに、手袋に、マフラーに、
完全に寒さをシャットアウトしたいところだけど、
その辺を歩く人々のいでたちといえば、そのまま渋谷の街を歩けそうな感じ。
雪がつもろうが風がつめたかろうが、傘もささないし寒そうな
そぶりさえ見せない!すごい、この人ら、ただものじゃない!

次。
北海道は、室内が暑い…。暖房をガンガンに入れまくるのが
習慣らしくて、部屋の中にいたらタンクトップ一枚とかでも
いられちゃう。実際、こっちの学生とかそんな感じらしい。
とにかく、北海道は寒くないとは聞いていたけど、室内が暑すぎる。
東北地方出身の大学友達が、北海道の人たちよりも寒さに強い
のにはなるほどうなずいてしまう。

まあそんな私の戯言はさておいておいて、冬の間はこんなに
寒いし、今は暖房器具があるから大丈夫だけど、それがない
開拓の時代はどうやって生きていけたのかが不思議で仕方がない北の大地。
私の育った地と比べて同じ日本とは思えないのに
なぜかスタバもGAPも大丸もあり、行きかう人が身にまとう服も同じ。
国家を作るってこうゆうことかと実感したかも。

ここまで気候的にも地理的にも関東とはかけ離れている地にまで
「一般的などこにでもある日本の図」が及んでいるとは…。
なんて考えるのはやめて、新鮮な海の幸に舌鼓をうつことにしよう☆

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s