大学後

最近、3回生の友達がみんなインターンシップやらなんやらで、
大学卒業後の進路について真剣に考え始めてる。
気がつけばそんな時期か。
私も来年の今頃は、必死になってインターンシップ申し込んでるんだろうか。

ふと考えたとき、今、自分がどれだけ親に依存して
今の生活が成り立ってるかを実感する。
後2年くらいで親の援助をストップして、全部自分でやってく…
と思うと、なんか未知の世界に飛び込む気分。
今、友達と毎日楽しく好きなことばっかやってる日々が、
超モラトリアムってことは、
多分それを失くした後じゃないと気づかないんだろな。
モラトリアム楽しいよー、一生こんなんがいいな笑
人生、モラトリアムなみに楽しく過ごせるようになりたい。
そうなれるように、今からでも、自分を磨こう。

まずは、単位をできるだけ多くとること!笑

Advertisements

スキン

最近ブログのスキンを変えたんだけど、なんだか字の色とかの関係ですごい見辛くなってたから戻しました。戻したっていうか、イメージを戻した♪

ここ最近、ホントに試験期間なのかと疑うくらいにバタバタしてる。こう見えて、根が実は超ガリ勉の小心者だから、試験前は「これでもかぁ!」ってくらいやらないと不安なたち。だから、なんだか今回の試験は本腰が入りかける中腰の状態ですでにスタート切っちゃってるし、なんか宙ぶらりんな気分。

14日に雅コンテストがあって、昨日はミスチルのコンサートに静岡まで行ってきた。ミクロの教科書読まなきゃ~とか凄い焦りつつ、疲れたし眠いし…京都の家に帰ってきて落ち着いてみると、なんだか色々考えちゃうよ。なんか、呆然と意識がとんでるってゆーか。

最近、camnaviで頻繁にブログつけてて、見てくれてる人は変わらないと思いつつも、なんだかこっちのブログの方が書いてて落ち着くし、素の気分で書ける気がするなぁ。うむ。ずっと書いてきた場所ですし。

なんかさ、こうやって、日々を楽しい予定で埋めまくって、試験もとりあえず来週再来週だけは睡眠時間削る覚悟で頑張って、時がぶわぁ~って流れてくけど、ふとした瞬間に空虚だわ。それで結局は何が残るんだろう、なんて。確固たる信条とか、そういえば持ってないかもな。なんて。こんな、時間の体感スピードが変わるときは、いつもこう。ふと空虚な気分になって、色々と考えてしまう。いつも同じこと考えて、同じ結論に達してる気がするんだけど。結局は、考えることで、自分がやってきてることを褒めてあげたいと思ってる気がする。自分で認めてあげて、それはそれは自分に甘く、よくやってるよってさ。
いつか友達がブログで書いてた、「焦燥感を覚えることに安心感を覚える」って、凄い的確な表現だと思うよ。そんな表現が出来るようになれればな。多分、「空虚な気持ちを味わうことで、安心感を覚えてる」のかもしれない。

今日は色々書ける。
だから、もうちょっと違うこと書こうかな。
養老孟司がバカの壁でも言ってるけど、人間はいつでも変化し続けてるんだよね。
去年の自分と今年の自分は違う。
昨日の私と今日の私も違う。
一時間前の私と今の私もそう。
それに、誰といるかでも、人間は変わる。
これも他の友達がブログに書いてたことだけど、「人生は役割分担」
人間関係の中には自分の役割ってものがあって。
この人といるときは、こんな自分が見せれる。こんなことをしてあげられる。
この人といるときは、また、違った一面を持った自分になれる。ってな感じで。

一貫した信条は必要かもしれないけど、一貫した、いつでも変わらない自分ってのはきっと嘘だ。だから、スキンだってコロコロ変わるんじゃないか。人間のスキンだって、もちろん、コロコロ変わるはず。なんでこんなにも変わるんだろうって考えたら、人間はきっと、弱いからこんなに変わるんだろうな。生態学的に見ても勿論そうだけど、意志だって本当は弱い。ふむ。フラフラある程度の幅を動きながらも、ある一定の方向は向かっていきたいとは思う。でも、その許容幅の間なら、フラフラできる自分がいるから。そんな自分に、安心感を覚える自分がいますから。

試験期間中ほど

試験勉強に追われてるときほどパソコンをいじってしまう…
多分いつもの1.5倍はネットサーフィンしてる気が笑
その関係で友達のblogもよく見に行く。
みんな、面白い笑 文才ある人ばっかり。

あー、試験期間は、ネットとコーヒーに
どっぷりつかっちゃう。