どうでもいいこと

書きたい気持ちはあるのに、書くことがない。
あったとしても、凄く浅いレベルで終わってしまいそうな気がする。
ふと思ったのだけれど、去年の冬にこのブログを始めて、
ちょっとは成長したのだろうか。
場の空気を読める人になりたいとか、人に対して思いやりの
出来る人になりたいとか、色々思いつつも、結局はいつも、自分で人間は
やっぱり子供だよなー、わかってないよなーって思ってしまう。
ここ数日で思ったのが、飲むとそうなる笑
飲むと、まあ当たり前だけど理性が飛ぶから饒舌になって、
場の空気も人の気持ちも推し量らずに思ったことをペラペラゆう
5歳児に逆戻りしてしまうという…終了…笑
しかも関西人からすれば、非常に面白くないことを
一人で喋って爆笑してるような気がしなくもない…笑
ちょっと自制の精神を強く持とう。特に、酔っ払うことの
多くなるであろう11月からは。あー、もう11月か。

京都は朝夕に大分冷え込むようになってきた。
寝るときと朝起きる前がサイコーに寒い。
それと、自転車をこいでるときが非常に寒い。
鍋が凄く美味しく感じる季節でもある。
ひしひしと、自然って強いなぁと感じさせられる季節。
人間って結局は生かされてるだけの存在なのかもしれない。

最近それと、社会人と接する機会が多い。
就職活動をしている人、終えた人とも接する。
自分も来年はそんな時期に突入するんだろう。
いくつかの選択肢をリアルに選ばざるをえなくなる状況が
刻一刻と近づいて来ているわけです。
もっと芯の通った人間になりたいなー。
一度立てた旗は降ろすなって感じで。
降ろすことはないにしろ、コンスタントに
高く掲げていたいかもしれない。
やりたいことが複数あって、
来年自分が決めたことが、そのどちらかに進む
可能性を薄くしてしまうと思うと、
やっぱり今一生懸命考えておく必要があると。
ひしひしと感じる。

まさに徒然++RaiNy MagiC

また寝すぎた…
まだ何も終わってないよ↓
でもこうやってブログ書いちゃう自分がいたり。
ムショーに書きたくなる日ってやっぱある。

最近、なんか小さな嬉しいことが連続している。
新しくいい出会いがあったり、仲いい友達から
連絡があったり。
そーゆう小さなことで幸せになっちゃうんです笑

最近、あー、東京でイロイロやりたい!とかって
欲求が積もり積もってたんだけど、
なんとかその気持ちもコントロール出来つつあるかも☆
今のバイトで学ぶことが多い。

それに、関西にも面白い人は沢山いるわけです。
仲いい友達も、半分こっちだしな~。
しかも関西のノリが超好き笑
昨日も会社の人とその話で盛り上った。
暖かいよ、関西人。
私が超ぼけても拾ってくれるし笑

もっと書きたいことあった気がするんだけど。
また書こう。

あ、あとひとつ。
昨日、会社のプチ打ち上げの後に外に出たら、
雨。
シトシト降ってて、一向に止む気配がない。
そこで、一人がその辺の道に落ちてた
大きな黒い傘を発見。
これが、ちょっと壊れてるんだけど超~大きい。
横のお店の人に一応断って、
捨ててあったみたいなのでそれをさして
傘を買いに3人でコンビニまでさっさと歩く。
人ごみがなくなった三条はまっくらで、
雨の音だけがやけに大きくて。
途中、警察に捕まってるヤンキーの兄ちゃんと
タクシーの運転手さんがいたり。
ニヤニヤしながらその場をすり抜けて、
塗れた肩の雨を払いながらapに入ったら、
仲さん、この傘使っていいよって
その超不細工で大きなこうもり傘をもらいまして。
今思うと、さながらトトロのケンタ(だっけ?!)
がサツキに手渡す傘みたいな感じ。
ホント雨だったし、やったー!と思って受け取って、
その後みんなと別れて一人川端通りを北上。
結構遠いんだなーとか思いつつ。
危ないと思ってipodも鞄にしまったままにして。
だから、聞こえるのは雨の音。
ちょっと不思議な体験だったな~。
傘が異様に大きいから、すっぽりと
身体を包んでくれる感じでほとんどぬれない。
ちょっと傘の愛情を感じたぜぃ笑
でも、ずーっとチャリこいでるうちに
傘のずっしりした重みで左手は結構しびれてきて。
鞄も左腕にずーっとかけてたからね。
寒くて手もかじかんで。
で、見えるのは真っ暗な景色と
ザーーーーーーーーーーーーー
っていう雨の音。
それ以外、時折通り過ぎる車くらいで、
他には何もないわけ。
途中暗い路地を通ってる時、なんか凄い不思議な感覚に襲われた。
後ろも前も真っ暗で、単調な雨の音が続いてて、
なんか、それに囲まれて、恐ろしいような、
居心地のいいような。
昔の人は(侍とか農民くらいの昔)こんな中
傘とか指してトボトボ歩いたのかな~
それか、サッサカ歩いてたのかな~
もしくはナンバ走り?!(ふんどしで笑内輪ネタで申し訳ない笑)
とか、妄想が広がりつつ、家に着いた。
ホッとしてかざしていた傘を下げると、
役目を終えた傘はなんだかとてもしょんぼり見えて。
玄関に置いてある傘は、やっぱりただの壊れて不細工な大きいコウモリ傘。
雨って、ちょっと人をまやかす力があるかも。
rainy magic

田口ランディ

ランディさんのブログを読むたびに思う。
どうしてあんなに素直に心の中を、
凄く的確な言葉を使って表せるのだろう。
そして、そうやって弱さとかまで文章に出来る強さ。
あれを読んで、勝手に勇気付けられてる人間は多いハズ。
誰が読んでるかわからないブログであそこまで書けるってのは
スゴイことなんだろう。
物書きを職業にするって、
きっとそうゆうことなんだろう。
カッチョイー
素直に。

日にちがっ…

毎日が慌しく飛んでいく
こんなに速く過ぎてくなんて予想外
もう気が付けば18日か
そして色々手を出しすぎ笑
身動きが取れなくならないように
フットワーク軽く行きたい
出来れば

日にちがっ…

毎日が慌しく飛んでいく
こんなに速く過ぎてくなんて予想外
もう気が付けば18日か
そして色々手を出しすぎ笑
身動きが取れなくならないように
フットワーク軽く行きたい
出来れば

立ち止まる

一週間予定が詰まっててあっという間だった☆
あまりに自分の時間がないのが嫌いだから、
普段は月の予定をその月が始まる前に埋めちゃう、
なんてことは絶対しない。常にガラガラ笑
でも、イベント続きだった今週だけ特別!
なんか、不規則な生活が続いてちょっと太ったかも…

だーっと走ってると、ふと立ち止まった時とか
凄い爽やかに軽く疲れてる感じで気持ちいい。
週末になるとそんな感じで充電出来るから好き。
てか、この前誕生日だったんだけど
友達からお祝いのメールとかもらうと、
普段は全然会ってない人の顔とかが久々に頭に
ポンポン浮かんでは消えて…
やっぱ、人は社会的な動物だ。
人は人と関わって、その関係の中でしか人ではないよ。
色んな人と沢山出会えてきて、
大切に思える人も沢山いて、
幸せに思える。

うーむ

大学生向けメディア事業が確実に前進中。
今日もかなり色々具体的なとこまで詰めたし★
やっぱり、しっかり意識をもって仕事に取り組んでる人たちと
何かを作るってのは、楽だし楽しいし
とにかく何でも出来る気がする。

ところで、社長さんから貸してもらった三冊の本。
夕方から、2冊続けて読んだんだけど、どっちも
ベンチャー企業を起こした企業家のサクセスストーリー。
一人がサイバーエージェントの藤田社長。
そんで、もう一人がT&Gの野尻社長。
やっぱ、企業家って熱いな~。本を通して熱血ぶりが伝わって来るよ笑
なんか、ほんと、最近自分が何に向いてるのかわからん。
クリエイトすること、発想して企画することは好きだし面白いし得意らしい。
起業家とか、一時期超憧れてた時期があったけど、この前やっと、
あ、向いてないなって思った。
でも正直、二人の著書を読んで、ちょっと憧れてしまった。
やっぱ、事業を起こすのは面白そうでもある。
業種によるのかな…

なんか、長くなりそう。
昨日友達と語らってて、「一般的な幸せをとるか、激動の人生をとるか」
みたいな話になった。
つまり、注目度の高い、頑張ってる人々が必ずしも幸せとはイコールでは
ないかもしれないってことなんだけど。
注目されてる間は、アップ&ダウンの丁度アップの時、みたいな。
でも実際それ以上にダウンの時期もあったりで、
長期的に見たときには、必ずしも幸せじゃないかも。
それよりは、平凡だけど安定した一般的な幸せな人生の方が
いいのかもしれないよねーって話になった。

でもね、やっぱ思ったんだけど、アップ&ダウン激しい方が、
生きてるって実感強そうじゃない?
その方が、なんかロマンがあるってゆーか笑 
ぬるま湯でぼんやり幸せな人生もいいし、
実際超有意義な人生かもしれないけど、
やっぱ、「自分激しく生きてるわ~」って方が
生まれてきたかいがあったりして。なんて。よくわかんないけど。
hitomiこれ読んでるかな?反論されそー笑
結論。適度にアップ&ダウンがありつつ、でも幸せなのがいいなー
いいとこ取りとかって、あり?!

うん、なんか、やっぱワンマンだ。
クリエイターだ。
組織とか作れないし。
最後のもう一冊を読もう。これはクリエイターの本。