教習合宿

現在長野の教習合宿に来ております。
毎日、マジで規則正しい生活の中で、
完全に腑抜けちゃった感じ。
朝6時半起き、夜遅くても1時には就寝。
一週間前が、まるで夢の中の出来事のようだ。
実家にいて、アクティブに動き回っていて、
毎日何かを吸収して、進展があって。
今はひたすら運転の仕方を吸収してるけど、
それ以外は本当にやることもなくて暇w。
色々と勉強道具も持ってきたし、やること
ないことはないんだけど、こう、何も強制力が
ない中じゃ怠けてしまうんだな。だめだなー自分。
本当、思考停止状態という感じだろうか。
何も考えなくても生きていける環境にいると、
人間何も考えなくなるのかな。
次のご飯のことも、バイトの時間のことも、
語学で学校行かなきゃならないことも、
友達と飲みの約束を入れることも、何もしなくても
全て受動一色の世界だからな。
ここに2週間もいたら、完全に腑抜けそう。
しっかりしないと。

このブログをペースメーカーにしないと。だ。

東京

実家に戻ってきてはや5日が経とうとしている。
毎日が物凄い速さで過ぎ去っていく。
連日色んな人とあったり、仲いい友達と飲み行ったり。
もう2日連続でオールしてしまった…お肌に悪そう。
でも、終電とオールとの究極の選択を迫られる瀬戸際で、
次の日のことは考えずに、もう一軒行ってしまうノリって
重要ですよね。そのノリで得られるプラス6時間はpricelessですから。

起業に関してだけど、物凄い紆余曲折を経ている。
アドバイスを貰ったり、トライアルをしたり、ちょっとずつ固まって
来ていた。あ、これゆるゆるやれば、まぁなんとか
形になるかもな、みたいな。そしたら昨日、仲のいい帰国友達から
新しいビジネスプランに乗らないかと相談され、あー、どうしようみたいな。
慶応に通う彼女は超優秀だし、そのこがパートナーを組んでいる
人たちもみんな超エリート。コネもお金もノウハウも、全部ある。
あとはヒトをもう少し集めているみたい。
でも、そうやって誰かの作った会社で働いちゃうと、結局は
今京都でやってるバイトと何も変わらない気もするんだよね。
雇われ、という立場と、経営する側、という立場では、責任感も
全く違うだろうし、その職を全うすることで得られるであろう成長も
断然違ってくるのではないか。絶対、失敗しながらでも、
結局形にならなかったとしても、自分で経営してみるってとこに
自分の成長への近道があるんじゃないか、なんて。

と色々考えていて、昨日法務局に行くつもりが、延期することにした。
とりあえず、今固めているビジネスモデルも、トライアルを2ヶ月
くらい繰り返して、発展性がありそうならば、そこで初めて会社に
すればいいわけだし。まだ焦る必要はない。

それにしても、昨日の帰国友達との呑みは楽しかった。
何を語ったわけでもなく、とにかく一緒に時間を共有しただけなんだけど。
こう、心の内面からうきうきするカンジ。mental healthもハイなカンジ。

言葉のチカラ

当初は8月に起業するとか言ってたけど、
それがかなり前倒しになりつつある。
前回のエントリーにも書いたけど、
来週実家に帰ったときに定款変更、だ。
それが無事済んだときにでも、社名発表といきたい^^
考えに考え抜いたお気に入りの名前。

東京のビジネス仲間の友達も、
監査役に名を連ねると言ってくれた。
なんとも心強い。

そして、この日記を1月の段階から読み返していて、
「言葉のチカラ」には本当に実感させられる。
端的に言うと、「言い続ければ現実になる」ってことなんだけど。
もともと「有言無実行」が嫌いな性分だったから、やれないことは
まずは口に出さないことにしていた。ノリでも口に出したからは、
実行する、それが自分の中での美学だった。
でも、それがあるとき変わった。「言う」ことで自分にプレッシャーを
かけて、言葉に現実を合わせることを始めた。
自分の夢をペラペラ語って、気持ちいんだけど、一方ではその言葉に
対する責任を背負い込んで、益々本気になって、さらに人にペラペラ
喋る。すると、人に喋るから色んなフィードバック、新たなアイディア、
さらなる人の繋がりが生まれて、自分の夢にまた一歩近づく。
ホントに、このブログを始めてから、書くと同時に回りの人に
自分の夢を語ることが多くなって、「今度会いましょう」と言われる
ことも増えたし、新たなアイディアも生まれたし、言葉の力を実感する。
成せば成るし、言い続けていれば成るのだ。
オオカミ少年だって、3回目にゃあホントになったしね。
だから人間って面白いな。
自分の言葉に影響されて変わっていく環境
に影響されて、自分も変わっていけるんだ。

あとは、前にも書いたけど、バランスが本当に大事。
特に、大学の仲のいい友達との時間は凄く貴重だし、
心の安定剤になる。
会うたびに、軽くビジネスの話も聞いて貰えるし、
後は美味しいスイーツの話、旅行に行こうって話、
大学の単位をどうやって揃えるかの話、共通の
友達のバカ話、真剣な恋バナ、しょーもない愚痴、
もうすぐ来る就活、資格取ろうかどうしようか、
もろもろ、普通の女子大生と
して本当に心地の良い時間を共有出来る。
なんともないGIRLS TALKをして家路につくころには、
何故か心軽く、起業に対しても前向きなることが出来る。

こうしたバランスを上手いこととって、さらに前進するのみ。
今のあたしの武器は言葉。

本気になる

最近、予期していなかった流れで遅くまで呑んでしまうことが多い。
結果お財布はすっからかんになってしまったりするのだが…w
でも、そのお金で買った友達との有意義な時間はprice lessだしね。

今日も、たまたま流れで行った友達の働いてるバーで
いつにないほど酔っ払ってしまったんやけど
(多分気心が知れてるメンツだったからやと思うけど)
お互い、今年の前期も頑張ろうという話になって、
1回生の頃から色々と共に頑張ってきた仲間でもあったし、
その彼にそういってもらえて、私の中で何かがふっきれた
気がする。
起業ってやっぱリスクもかなり伴うし、ぶっちゃけ怖い。
でも、本気になって、死ぬ気で取り組んだら人間できない
こととかそうなさそうやし。
そういえば中学生くらいまで、「何で人間死ぬ気になったら
何でも出来るのに、なんでそうなる人が少ないんだろう…」と
思ってたけど、大学生くらいになって
「あ、死ぬ気(必死)になったら実際死んでしまうから
自己防衛本能で死ぬ気にはならないんやろな」と悟った。
でも、なんか、やっぱ死ぬ気で頑張ってもいいかな、って
今日の呑みで思った。
私の中の名言で
「死ぬ気でやれよ、死なないから」
というのがあるんやけど(杉本太郎著「アツイコトバ」より)
それはある意味あたってはないけど(本当に死んでしまうだろう
という意味で)あながち正しい気もする
(まぁ多分、なかなか死なないだろうな、みたいな)
なんて、かなり一貫性のない文になってしまいましたが、
大分酔っ払っているということでご容赦願いたい。

とにかく、なんだか、昔の仲間も頑張ってるのを見て、
私もまだまだ頑張らないとな、っと凄く思った。
何をひよってるんだ。
そんな柄じゃないだろう。と。

そうそう、今日知り合いのお茶屋さん(いわゆる
一見さんお断り的な)のバイトの詳細を聞きに行って、
凄く社会勉強にもなりそうやし、オーナーが物凄くいい人やし、
起業資金を貯める意味でもやってみようかな、と思った。

よーし、来週一瞬帰省することになったし、その間に
創業手続きを出来ることならしてしまいたい。
とりあえず法人格を作って、早速この前思いついた
ビジネスモデルを実行に移したいところだ…と思った。
人間、実際のところ、本気になれば、成せば成るのだ。
その、成せる人が少ないというだけ。
酔っ払って気が大きくなってるだけかもしれない。
でもこの気持ちは大事です。

と、支離滅裂なエントリーもありではないかと思われ。

utadaのbe my lastが頭の中をぐるぐると回っている
1日でした…

環境をコントロールするということ

ちょっと脱線話から…

今朝法務省のオンライン申請システムをのぞいたら
my dear firefoxがおかしくなりかけて若干テンパった!
IEでも変にばぐったんですけど…法務省大丈夫か?!
でも、firefoxがかってに「ユーザを変更します」とか言って
それまでの設定が全部消えたデフォルトのブラウザの
状態が出てきたから、もういっかんの終わりかと思った…
やっぱりパスワード管理とかバックアップとか大事ね。

それと、本題の「環境をコントロール」する話。
環境のせいにしてはいけないと言うけれど、人間弱っている
ときほど「自分じゃどうにもならない、全て環境のせいだ、
この環境から逃げ出せさえすれば」って思ってしまう。
この思考の負のスパイラルからは中々抜け出せない。
だから、一瞬気持ちを完全に切り替えて、二重人格者にでも
なった気分で、お腹まで息を吸い込んで、たまってる
気持ちを爽やかに相手に伝えるなりなんなりすれば、道は
開ける気がする。
ただ、いかに自分の気持ちを切り替えることで環境をコントロール
したところで、もし根本的に環境側にある問題が恒常的なもので
あれば、一時的に解決できても、
その問題は形を変えて再浮上してくる。でもまぁ仕方ない。
自分である程度環境をコントロール出来るとぜんぜん
生き易くなる。特に私の場合、心因的な胃痛とか結構激しいからな。

この環境コントロール術を身に着けたいところ。

あともうひとつおまけ。「営業」に関して。
お客が納得のいかなかったり、必要のないものを売るのに
凄く抵抗があって、顧客の利益を考えて感情移入すればするほど
「あ、じゃあいいです」となってしまう。
だから、本当に自分が胸を張って勧められるものを売るしか
解決法はないのかもしれない…?だって胃が痛くなるんですもの。
お願いします!お願いします!買ってください!と
「まずは自分を売って」買わせるのって、まぁいいんだけど、
なんかおかしいんだよねー。
でもこんなんじゃいい営業マンにはなれないのかもしれないけど。
営業ってつくづく好きじゃないなーと思う。

久々の投稿

どうも胃が痛い…昨日くらいから、バイト中からずっときりきりいたい。
これ、ずっと続いたら健康的にもよろしくないんじゃないかと
思われますが。多分、色々とストレスの要因が重なっているんだろう。
あーキリキリしてむかつくぅ~。どうしたらいいんだこの感情!

創業準備

先週末に天から運が降ってきたカンジで、
もう8月まで待たずと京都にいる間に創業しようと
いう気持ちになってきた。
一昨日はやめにバイトをあがって、四条の
本屋に立ち寄って起業本を何冊か購入。
会社をいちから立ち上げるのって地味に
手続き面倒臭いよな~。
社名変更と業務変更だけでよかった。
でも、千葉に戻らないと手続きが出来ない疑惑も
あって…うーん、しょうがないし春休みの
間、一度帰省しようかしらん。

それにしても、1日があっという間にすぎていく。
なんだか今のバイト先でビラ配りをやることになって
(まぁいろいろありまして。社員総動員)
最近結構毎日朝6時とか7時起き。
低血圧気味の私にはかなりしんどい。
これがあとどれだけ続くのか…と考えるだけで
フツーにブルーになるから、一応来週はパスしたい
旨伝えたんだけど、聞いてもらえるでしょか。

というわけで、ひたすら創業手続きのことを
学んで、後は税金のこととか色々勉強しないとだよね。
事業計画書とかってやつもちゃんと書かないとだよね。
バイトに裂かれる時間が痛い…