社会貢献の話

社会貢献について考える必要があったから、考えてみた。

前提として、22歳にして社会貢献なんて語れない。現時点において、自分が今/将来、どんな力や経済力を持ちえて、それによって社会をどう変えられるかなんて分からない。強いて言えば、今の私に社会に貢献したい気持ちもなければ、社会をどうしたい、という気持ちもない。そういった気持ちや考えは、今後社会に出て働き、家庭を持ち、社会とより密接に関っていく上で見つかるものだと思う。だから、常に語り続けて自分に何ができるのか、求め続けながら生きて行きたい。
ただ持論として、順序としては「社会云々とは関係ない、個人的な夢があって、それに向かって走り続け、成功した暁には何らかの形で社会に還元したくなるもの、と思っている。(この考えが、今後変化する可能性も十分にあるだろうが)つまり、最初の段階での私のドライビングフォース(私の活力の原点になっているもの)は社会的貢献ではなく、私個人の身勝手な夢=自己表現=自己満足である。よって、現時点で明確に「自分は何で社会に貢献し、社会をどうしたい」とは言えない。

…と偉そうなことを書いたけど、よく考えたら、いや、そんなことないよって。多分、社会に対して夢や希望、様々な問題提議、人間性の描写とか色んな面で問いかけていくクリエイティブワークをして、社会の人間に驚きや爆笑、感動を与えたい。、といかにも抽象的な社会貢献の展望がたちました。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s