摩擦、対立、不快

人は、意義や理念を守るために戦う。ぶつかり合う。そんなことのために、よくもまぁ大事な人生の有限な時間を使えるなぁと思ってしまうのだけど、そうではない。自分が異とするものに対して、全力でぶつかること。面倒だからと、流してしまわないで、おせっかいなおばさんのように執拗に食い下がること。そうした葛藤の中でこそ、人は輝く。それは、マクロでもミクロでも、何においても言えることなのかも。例えば、集団訴訟、マスコミの政治家・企業バッシング、恋人との意見の対立、自分の怠慢さを押さえつける勇気。それらを、勇気というのだろうか。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s