ぜんぶ、じぶんしだい

去年の夏、京都という田舎から東京にある某投資銀行のインターンに参加した。洗練された社員さん、綺麗な丸の内ビル、群れる外人、エトセトラエトセトラ、血が騒いだ。こんな世界があるんだな、っと田舎者状態で衝撃を受けた。

2日目の夜の懇親会で、マーケットのセールスをしているOB女性社員に、暑苦しい質問をぶつけた。青かったな自分…w

「夢は何ですか」

夢こそが、人生のドライブだと思ってモーレツダッシュしてた時期だったから、当時の私は大真面目だった。社員さんは、一瞬目を泳がせて、そのあと、質問の意味が分からないというふうに首をかしげて、「夢?!」と笑った。「いいお給料貰って、毎日だんなさんと楽しい生活できてて、特に夢とかないけど」

衝撃だった。そんな人生、ありえねー、的な。その時は、私の就職の選択肢から外銀マーケは外れたはずだった。なのに、半年後結果的にふたを開けてみれば、まさにそんな環境にいる自分。毎日、楽しくて、刹那的に生きちゃう感じの雰囲気。夢って、なに?みたいなw 私も数年そんな業界にいたら、さっきのOB社員さんみたいな人になってるんだろうか。そんな懸念を相談するたびに、「最後は自分次第だよ」、っと周りの人にアドバイスされて。でもね、人間、環境に抗って自身の意思を貫けるほどは、強くないんじゃないの…。

空気吸って、食べ物取り込んで、排泄して、情報インプットしてはアウトプットして、そんな肉の塊が1980年代から2050年代まで存在してましたよね的な生き方って、やだな。理想的で、超無責任な言葉、「全部、自分次第」。 強くありたい。

Advertisements

9 thoughts on “ぜんぶ、じぶんしだい

  1. りー says:

    フツーの人っていうと言い方悪いけど、それが99.99%やと思う。でも0.01%でも、ホントにやりたいことがあってそれを貫く人は必ずいるし、結果を出せて歴史に残る人はいる。自分は0.01%だと思ってるは頭がちょっとクレイジーだよ。でもそんな人でありたい。
    ちなみにそんな人生、俺もありえねーw

  2. Anonymous says:

    いやいや、まだ青いっしょ。
    こないだ“生きがいはなに?”とか聞いてきたじゃん。
    で、おれは“楽しく生きれてるんで特にない”とかそんな感じのことをいった気がする。
    おれも青くありたい。

  3. みちこ says:

    夢とか理想とか、言った瞬間、言葉だけ浮いちゃいそうで
    だけど言葉にしないと、いつのまにか忘れちゃいそうで。
    なのでいつも、弱音やグチをはきそうになったら
    代わりにつぶやくことにしてます。私の夢は、原点は、もっと
    もっと先にある…今の環境は自分が招いたこと、これから先も
    すべては自分次第…。
    今はただ、命削って仕事する感覚に酔う毎日です。

  4. かなこ says:

    買ってきちゃったお酒はがまんできずなくなるまで飲んでしまうけど買わないようにがまんすることはできたりする。などと思います。

  5. まみこ says:

    「全部、自分次第」ってのはその通りだと思います。
    私は、あきこが知っての通り、そんな人生ありえねーとは思わない。
    夢があるかどうかより、
    自分の人生のプライオリティがどこにあるかを自覚しているかどうかが大事なだけじゃないかな。
    「だんなさんとの楽しい生活」
    がその社員さんにとっての人生の最大の優先事項だっただけで、
    それが起業して立派な会社を作ることに比べて劣っているなんて
    誰が言えるだろう、って思います。私は。 

  6. akiko says:

    >りーちゃん
    でも、なんだかんだいって、自分でこんなエントリー書きつつ、夢という青い鳥を追っている気もしなくもない。毎日通勤電車に乗って、家族のために同じ職場で40年勤め上げることの偉大さを理解出来てない子供だから、こんなこと言ってられるんだろうなーと思う。でも、言うのはタダだし、言うだけ言ってメンタリティは健全というか研ぎ澄ましておくのは、正当化できるし悪くないと思うんだな。
    >たけし(だよね?)
    てか、こんな甘ったれたエントリー書いてる時点で、私かなり青さ爆発だよねw ただ、夢とか青臭いことを自信を持って言えなくなって来てる自分がいて。「夢」と同義語でキャリアゴールとか色々あるけど、やっぱり青臭く堂堂と夢とか語れる大人になりたい。
    >みちこ
    同感!そうなの!「夢」って言葉にした瞬間に嘘っぽくなったり胡散臭くなっちゃうことって多くて、そんな胡散臭さを避けるのが洗練された大人な雰囲気があるわけです。でも、愚直に青く夢を語っちゃう、ちょっと空気読めない感じのビジネスマンではありたいよね。
    >かなこ
    でも、そのお酒を買っちゃうか買わないかの一線って、人間弱いから環境に凄く依存しちゃう気がします。私は、環境に流されずに買わない意思を持てる、なんてことは言えないです。悔しいけれど、自分の感化され易さというか、流され易さを知っているだけに。だからこそ、女々しいけれど、強くなりたい、なんて書いてみました。
    >まみこ
    そうだね、まみこの言ってることは凄く正しい。夢、幸せとかプライオリティって人によって様々で、それが暖かい家庭とかも全然ありだと思うし、実際暖かい家庭を作ってる人を見ると尊敬する。今回のエントリーは、私の夢であろうこと=人生何かに使いたい80年、的な自分の意見の押し付けであって、ある意味空気読めてないな、とは思う。
    なんでこんなエントリーを書いてしまったんだろうと思うと、夢とかさ、青臭すぎて使えない雰囲気じゃん特にあの会社は。で、なんかダサい気がして最近はあんまり使わなくなってきて、次第に環境に感化されて、本当にくだらないと思ってしまうようになるのではないかという不安が時折ありまして。で、刹那的に生きちゃって、実現したいこともなく、暖かい家庭も築けず、毎日楽しく生きて、結局振り返ったら何も残りませんでしたってなったらどうしよう、みたいな感じで、マジ自慰的エントリーしちゃった。毎日楽しく、何も残らぬ人生を否定するわけじゃないけど、今の私的にはそれは嫌なんだよね。でも、私弱い人間だし、流されてそうなる確立高いかもw

  7. ReIkO says:

    私は夢とかくさいほうが好きだぞ。
    熱い話とかしたい。
    でもだからといって、リアリティを求める生き方もまた
    好きだったりする。
    こういう矛盾について語るのが好き。
    というわけで5月14日は語り場にしましょうw

  8. akiko says:

    >Et
    夢もM&Aできそうだよね。夢溢れるばかは、夢を与えてくれるいいやつだったりするw
    >ReIkO
    チクリンのせいで二転三転しましたが、やっと日程fixしたよね。ほんと、クリスク出身者はそうやった矛盾を抱えながら生きていく人が多いんだと思う。沢山語らおう♪

Comments are closed.