VIVA上海!

上海に2泊3日で行ってまいりました。
最高によかった。
何が良かったって、中国という地もよかったけど、
それ以上に一緒に行った仲間がよかった。
現地で案内していただいた方が最高だった。

たまたま上海にもう5年以上住んでいる知り合いの方を
紹介していただきまして、仕事が忙しいだろうに
女子大生3人の子守をしてもらった感じw
起業とかシリアスに考えているこのブログとは
ずれてる内容な気もするけど、
キャーキャー煩い女子大生となって楽しんだ3日間だった。

やっぱり現地に住んでる人の案内は、観光ガイドを
観ながらうろうろするのとは全然違う!
一番効率的で経済的な交通手段、観光地の回り方、
美味しいご飯、オシャレなジャズバー、夜景スポット、などなど
本当にお世話になった。
しかもその人が超グルメで、上海の名物料理を沢山食べて。
はぁ…あの小龍包を思い出すだけでため息が。
そんで、体重3割増しくらいになって帰国した感がw。

そして、旅行客には普通は味わえないだろうジモティ的
遊びを経験したからこそ、中国の文化をモロに体感。
まず、上海は世界の中心だー的なのが上海人にはある気がした。
英語は全然通じないし、勿論日本語だってだめ。
大学で試験中必死に暗記したつたないチャイ語を繰り広げながら、
つたないながらに、できるのと出来ないのとじゃ大違いだと実感。
車線もあるのかないのかわからないような道路をカーレース
なテンションで爆走するタクシーの運ちゃん、私の
「私は日本から来ました」的な無意味なチャイ語に
苦笑いながらも対応してくれて嬉しかったな。

そして国民性の違い!!これが凄い。
似たような顔してるのに、通りで出会う人々の態度からして全く違う。
まぁこれは、国民の豊かさにも多いに関連してくる部分はあるとは
思うんだけど(衣食足りて礼節を知る的な)、それを割り引いても
やっぱり根本的に大きく違う。
日本人にある「恥の文化」がない。他人の目を気にしない。
それが色んな場面に出てたと思う。
レストランでも、公衆トイレでも、公園でも、ある意味
図々しかったりするんだけど、よく言えばアグレで私は好きだった。

飛行機でたった2時間弱の地なのに、ここまで文化が違う!
そんなことは、他の国に行ったら当たり前に感じることなんだろうけど、
多分中国に関しては、外見が似ているからこそ文化の違いが
著しく際立ったんだと思う。私的に。
タイとかマレーシアとか、まず外見からして根本的に違うからね。
なのに中国人は、同じ見かけなのに中身が全然違う。
まだ韓国にも行ったことがないけど、きっとこんな感じなんだろう。
ここまで文化の違いが際立つと、おのずと日本人的アイデンティティも
現れてくる気がする。

以上、上海報告でした。

今日は久々に家に篭って、7つの習慣を読破しようと頑張り中。
これ、ホントにいいわ!もっと多くの人が読むべき。
明日からまた毎日一瞬で過ぎる日常が始るだろうし、
今のうちに読み物ストックしておきたい。