必要なのは確信

世界中の人全員がブスだと思う女性を、真剣に、この人は美人だ!と思って恋に落ちてるA君がいるとする。A君の確信が強ければ強いほど、本人はそりゃもうその女性のことを考えるだけでワクワクするし、周りの人も「ひょっとしたらこの人は美人なんじゃ」と思ってきて、信じてしまう。人を巻き込むってのはそういうことなんだろう。

世界最強の営業マン

最近、東京での生活に超馴染んできた…。 就活が一息ついて、なんだか学生っぽい生活に戻ったってゆうか。それと、就活のおかげでこっちに沢山友達が出来て、最近は飲みが多い。基本インドアやし声かけて貰えると嬉しいし!w 飲みにも積極的に参加出来るぐらい、元気が出てきたってこともあるし。もはや、京都の学生じゃないよね。 4月5月は沢山飲むぞ~、学生最後の1年。仕事の方も再開して、ウェブデザインとかやってます。てかそもそもこのブログって起業ブログだったんだよな、もはや徒然日記みたくなってる。

そうそう、世界最強の営業マン。The Greatest Salesman in the World (by OG Mandino)。将来の上司の推薦図書!昨日、amazonで取り寄せてみた。

■ストーリー
年老いた世界最強の営業マンが、秘密の書「世界一の営業マンになる方法」の後継者を探す話。基本的にはその「秘密の書=The Scroll」の内容がメイン。

■The Scrollからちょっとずつ引用。全部で10個の提言みたいのがあるのね。提言と一緒に、気になるラインも引用してみた。ありがちなアメリカの自己啓発本っぽい一面も持つけど、なんと1968年発行の超クラシックな本ですよ。本質的なとこをズバッと突いてるから、年月を超えて読み継がれてるんだろな。凄い短いし、サクッと読めてしまう。将来営業する人は、読んで損じゃないかも。以下、要約。特に4と7がいいいわ~

●1.I will form good habits and become their slave.

●2.I will greet this day with love in my heart.

I will make love my greatest weapon and none on whom I call can defend against its force.

●3.I will persist until I succeed.

●4.I am nature’s greatest miracle.

I am not on this earth by chance. I am here for a purpose.

No beast, no plant, no wind, no rain, no rock, no lake had the same beginning as I, for I was conceived in love and brought forth with a purpose.

●5.I will live this day as if it is my last.

●6.Today I will be master of my emotions.

●7.I will laugh at the world.

Never will I allow myself to become so important, so wise, so dignified, so powerful, that I forget how to laugh at myself and my world. In this matter I will always remain as a child, for only as a child am I given the ability to look up to others.

●8.Today I will multiply my value a hundredfold.

●9.I will act now.

My dreams are worthless, my plans are dust, my goals are impossible. All are of no value unless they are followed by action.

●10.I will pray for guidance.

そして物語の落ちとして、年老いた世界最強の営業マンの元に現れる後継者とは、キリスト教の宣教師だった。アングロサクソン読者の胸は打ちそう!でも確かに、宣教師って自分の熱い思いを伝えるためだけに世界を回るんでしょ。で、募金とかも募っちゃって。思いいれのある商品を、情熱を持って売る。宗教法人ほど、ある意味最強の営業マンなのかもしれない。